So-net無料ブログ作成

政治より先に学びたい0→1に日本人を底上げする方程式

政治ど素人+ゆる保守+plactical patriotism

ステータス社会の解体新書

今回話すのはステータスということについてです。

しかしこの言葉を社会的立場や地位という意味より

ここではやや広く捉えています。

あなたもこのような拙ブログにお越しになるレベルですから

多少なりとも問題点は理解されてるような気がします。

結論から申し上げると

現代の日本人はステータスに振り回されてる

ということにつきるのです。

これはマスメディアに操られていることを意味しているのです。

少し例をあげて見ましょうか。

身長、体重、職業、外見、髪型、流行の色、流行の服、

この他にもあるでしょうがこれらの多くは若者に対して伝えられます。

というのもまだはっきりと価値観が定まっていない年齢層にとって

テレビや雑誌からすればコントロールしやすいからです。

彼らは標準を作ります。

何千万円以上の収入が金持ちでそれ以下はみじめである。

何キログラムの体重が平均でありそれ以上はデブである。

外国人やスタイルのいいモデルをCMに出し

これが理想の顔やスタイルであると刷り込みます。

学歴や家庭、年齢、彼らにとって都合の良いこうあるべき

同調する人にとっては気持ちの良い見下しになるクラス分けが始まります。


テレビや雑誌ではこれが話題である人気であるという言葉を使い

皆が周りから遅れたくなくて外れたくなくて又は最先端と思われたくて扇動されます。

もちろんダイエット手法や健康情報までそれらは多様です。

この次は予想できますよね。

マスコミが作った価値観を鵜呑みにしライフスタイルのスタンダードにした尖兵は

ネットの世界などでマスコミの作った標準や理想に届かぬ人を

ランク分けして馬鹿にしたり嘲笑したりします。

管理人にはなぜこうも多くの方が外部の誰かが作ったランキング

に毎回踊らされるか感覚的にはわからぬのですが

リアルではこういった状態はよくみるパターンとして存在するのです。

失礼ながらマスコミの動かすボードゲームの住民に見えてしまいます。

普段こういうのは冷めた目で見ているわけですが

しかしながらこのブログに来られた方に対しては違います。

もしあなたが多少なりともこのような心理的癖をもっているなら

このように自身に問いかけてみることを勧めます。

他人の作ったこうあるべきに振り回されて生きることは楽しいですか?


上記に載せたような態度は社会のモラル度ではどう表されるかというか

ご存知の通り皆2のクラスに分類されてしまいます。

流される、迎合、惰性、ミーハー、右に倣え

しかしこれは単純な仕組みではないのです。

下位の2が作られたステータスを崇めるとすれば

上位の3が知識、定説、ルールに固定化してしまいます。

これが日本の我々が住むステータス社会なのです。

ステータスをもち威張る人間とステータスに事大し憧れる人間

によって形成される逃げられぬ地獄のような世界です。

いつも誰かに見られたりする事や評価されたりという事を気にするまさに他人ファーストの世界で

あなたは苦痛を感じたことがいくばくかでもあるのではないでしょうか。

精神的束縛だけでなくステータスに振り回される世界は

価値観を設定してしまう事で社会や文化の進化を停滞させてしまうという側面があります。

ではどうやってこの世界から抜け出し自由になれるのか?

ただあなたがこれを認識し参加しないと決めた時です。

ネットを見ていて思う事があるのですが

他人の整形やゴシップにあれこれ言うのはかなりシュールです。

前者に関してなぜそうも他人が気になるのかわかりませんし

某グループ解散騒動など騒動系ニュースについては

身も蓋もないことを言うと最終的には本人たちにしか真実がわからないというのに

あれこれ推測して報道に振り回され時間やエネルギーを浪費します。

しかしこの力を別の事に使えたら日本の生産性は上がるのにと考えずにいられません。

メディア側にとってこういった報道は続きの見えぬ最高の連続ドラマの提供です。

予告というのは続きを見たいと思わせるためのものです。

続きが見たい方を釘付けにすることで視聴率は取れますし

皆が巻き込まれて正義の中毒です。

ターゲットを捉えたらコメント欄などで誰もが正義を実行しています。

しかし個人的には、正義と悪という概念を権威化して見ていないのです。

よく見ていくとこれは人間の歴史の中で作り上げたブループリントであると気づきます。

実はステータス問題はマスコミだけでなく文化の根深い部分にもあるのですが

これは別テーマになるので違う機会にします。

最後になりますが記事にコメントするかブログの左上のランキングを見る

をクリックしてあなたのコミットを示してください。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント