So-net無料ブログ作成
検索選択

政治より先に学びたい0→1に日本人を底上げする方程式

政治ど素人+ゆる保守+plactical patriotism

愛国化させる流れを作る [個人的なメモ]

日本人に愛国心を芽生えさせるにはどうしたらいいのか?

今回はこのブログの裏側の話になるので

場合によっては不快になる方もいるかもしれません。

なので我が国のために何かしたい

という思いが少しでもある方のみ読んでいただけたらと思います。


このブログを読んだ方なら管理人が何をしたいか

なんとなく気づいてたかもしれません。

つい最近の事になりますが右側にアンケートを貼っていたんですね。

これは見本の意味を込めて手早く作ってみたものです。

文章だけではイメージしづらいかと。

人気ブログランキングの投票アンケートという機能で作成されています。


最初の方の見本は

日本発祥の発明は何か?

という問いになっています。

このアンケートの設問を見る、考える、コミットする

という事で日本人が今まで社会あるいは近隣諸国の文化にどれだけの影響を与えたか

そういう気付きを通して多少なりとも自信をもってほしい

という意図が込められています。

なんとなく察しだったんじゃないかとは思うんですが。

本当の所このアンケートのターゲットさんは政治系ブログを見る人ではなく

ノンポリ系の人間なんですけれども。

といっても誰であっても日本の何かにコミットし、意識していただける

というだけでその積み重ねは日本を分厚くすると思うのです。


次の見本はご当地ラーメンでどれが最高に美味しいかです。

こちらは数分で作ったアンケートです。

それだけ簡単に作れますよということです。

しかしラーメンをある程度食べた人じゃないとそもそも選ぶ事すら難しいだろう

という事からこのアンケートには不安がありました。

また実際美味しさなんて好みでしょという本音もなくはありません。

そういう方もでてくるに違いありません。

ですから主観的な意見でと付け足しています。

このアンケートの意図は良い意味での切磋琢磨、ご当地応援合戦をさせるということです。

競争というのは良きも悪くも社会を成長させるための手段です。

客がよりよい美味しさを求めて

店もよりよい商品を作る

客の舌も肥えていってよりよい商品を作る店のみが残り

日本の食文化が高度に進化していく

この繰り返しですよね。


私たちがメディアの作る流行に流されたりせずに

本当に良いものを求める応援するという意識がもっとでてくれば

誇大な宣伝だけの店、ステマや不正なクチコミに頼る店、巨大なチェーン店、

なども今より苦しくはなるでしょうし健全な市場が作れます。


今回こうした裏側を伝えたのは

どうしてもアンケートを作っていただきたい

という思いがあったからです。

あなたはこの方法に賛成かもしれませんし否定的かもしれません。



なぜこの方法が良いのかをもう少し話そうと思います。


まず日本人が政治アレルギーをもっている

という事です。

これらのアンケートは政治などを考える必要もなく直観的に選択できます。

これはお勉強ではなく気軽なアンケートだからです。

理解してほしいのは我々の本当のターゲットは

政治に詳しい人間ではありません。

政治に興味がないかなんとなく話すのが嫌だと感じてる層です。

この壁を超えるのがこのアンケートのやり方です。

またこのアンケートに参加する事で

自国の文化に対する意識や興味が目覚めます。

このブログで何度も重要と伝えているように

何かについてそれをよくしたいのであれば意識させることが重要なのです。

そして数は力になります。


これに対してよくないのは説得することです。

私たちは自分の考え方が正しいと思うと

説教、論破、正論

という方法をしてしまいます。


このブログではそれに真っ向から反対の意見をあげています。

現代は情報化社会が進みいつどこからも自分の好きなように情報が得られます。

非常にわがままな時代でもあるのですが、

こうした大量の情報の渦の中で

事実上すべてを読むことができない事から我々は選択をしています。

現代は感性や心が重要になる時代とも言われ

数ある情報の中からわざわざ説得されるという立場を好みません。

ソーシャル時代はたくさんの情報の中から快不快で選択する傾向にある

ということを忘れてはいけないと思います。

インスタグラムのように独自の用途のために、

小さなコミュニティが作られ、

自分用にカスタマイズされた、

すべてが好みを優先する時代になってきているということです。

この文化が日常である若い世代には特に言える事です。

この事は多量の情報を与えても読んでくれない事も意味します。

専門知識それ自体は素晴らしいですがこの時代は

その知識はどこからでも調べれば手に入ります。

ネットという武器があるのですから。

ということは知識の価値や重要性は減っている

ということを表します。


そして理屈を使ったやり方が好ましくない根本的な理由が

表面上はどうあれ人を防衛的にしてしまうということです。

日本人の気質的に聞いてくれるかもしれませんが

どんどん心理的なガードが固くなるかもしれません。

人間には感情があります。

言われたくない正論に耳をふさぎたくなるのもまた人情です。


なぜ慰安婦問題で朝鮮に押し切られるか

なぜ日本人の主張に世界が耳を貸さないのか

それはそもそもこういった初歩的な事を理解していないからです。

スタートにすらたっていないからです。


日本では職人がよいものを作り信頼と口コミで広がる

昔はこれでよかったかもしれません。

しかしネット社会が来てグローバル化されそのルールは消えました。

宣伝をたくさんうったものがどんどん有利になる時代になったのです。

誇大であっても大量に宣伝をうって人を集め

その儲けでまた広告をうつ、

そしてその儲けで商品を改善するという流れです。

逆に宣伝をうたない店は相対的に知名度が下がり埋もれてしまうか

昔からの付き合いや地元に頼る事になります。

職人はまだまだ昔の時代の考えを引きずっていますがこれは日本人も同じです。

良い商品を作れば口コミが自然に広がり客がくる、

正しい事や真実を発信すれば世間は理解してくれる、

これだとターゲットが非常に狭くなり

味を理解する玄人やしっかり自分で調べたりする事ができる人間しか引きつけれません。


また別のアプローチとして

地方から攻めるということもよいのではないかと考えています。

つまり日本人の愛国心を目覚めさせるのはハードルが高くても

地元愛なら潜在的にそれよりも持っている人もいるでしょう。

政治からより離れているため抵抗もより低いでしょう。

食というのは心理的にも防御を減らします。

美味な食べ物による満足は脳の辺縁系の満たすからです。

リアルな場でもこういう共通の話題から攻めてもいいでしょう。


ラーメンはともかくアンケートを通じて

地元の事を意識してもらい、地元愛に火をつけることができたら

そしてよい地元競争ができたら日本愛へのきっかけになるかもしれませんし

こちらの目的は果たせます。

もちろんこのアンケートはそのままパクってくださいと言うことではなく

色んな視点から彼らに接近し、日本に対する意識を引きだしてほしいのです。

ですからこれは製作者の創造力に任されます。

どんな質問にするかとかそういうことはです。

それでもこのようなアンケートを作るだけで愛国の手助けになるならいかがでしょうか。

ちょっとずつですがその効果はでると考えています。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント