So-net無料ブログ作成
検索選択

政治より先に学びたい0→1に日本人を底上げする方程式

政治ど素人+ゆる保守+plactical patriotism

これだけをすべきだ

何度か伝えてきたことの中核には

どういう本質があるのかというと

日本人はこれまで事大的に

先人の作り上げたもの又は

提供してくれたどこかのもの

を手に入れこれを褒めたり批判するだけで

肝心の自身がこの国に対し

何らかの貢献をしようとしてこなかったのではないか

という想いがあるのです。



もちろん社会のルールや道徳を学び

常識人を尊敬するだけでもそれは素晴らしい事です。

しかし本当にそれだけでよいのでしょうか

と問いたいわけです。



この日本には優秀な人材や製品があります。

ネットだけ見ていても才能ある人間は良く見かけます。

でもこれを有効活用できているのでしょうか?

農家の果物も職人もよいものは各都道府県あるのに

世間に広める気持ちがまだ足りないと言えます。




弱い政党を支持する事で既存政党を支持するのと違い

保守の領域を育成するという事を学べたらと考えています。

その能力を保守がつかめたら

今度は日本の企業をという風にこの国を良くする事にも使えます。

だからこそ何かにのっかってるだけではじりじり退化あるのみでしょう。



ネットの保守の評論家は最悪な連中といってもいいのですが

彼らはもし戦争になっても物陰に隠れてキーボードをカタカタ叩いてるだけで何もしてくれませんよ。

誰かの批判を偉そうにしているだけの人間に叩かれても

信念をしっかり決めたらやるべきことに集中するだけです。




質問。あなたはこの国や企業や作り手が

くれたものに満足するかバカにするだけの側になりますか?

それとも日本に何かの価値を作り出す側になりますか?

この判断が我が国をよくしていくきっかけになると信じて

やることをぶれずにやっていきましょう、。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。