So-net無料ブログ作成
検索選択

政治より先に学びたい0→1に日本人を底上げする方程式

政治ど素人+ゆる保守+plactical patriotism

前の5件 | -

これだけをすべきだ

何度か伝えてきたことの中核には

どういう本質があるのかというと

日本人はこれまで事大的に

先人の作り上げたもの又は

提供してくれたどこかのもの

を手に入れこれを褒めたり批判するだけで

肝心の自身がこの国に対し

何らかの貢献をしようとしてこなかったのではないか

という想いがあるのです。



もちろん社会のルールや道徳を学び

常識人を尊敬するだけでもそれは素晴らしい事です。

しかし本当にそれだけでよいのでしょうか

と問いたいわけです。



この日本には優秀な人材や製品があります。

ネットだけ見ていても才能ある人間は良く見かけます。

でもこれを有効活用できているのでしょうか?

農家の果物も職人もよいものは各都道府県あるのに

世間に広める気持ちがまだ足りないと言えます。




弱い政党を支持する事で既存政党を支持するのと違い

保守の領域を育成するという事を学べたらと考えています。

その能力を保守がつかめたら

今度は日本の企業をという風にこの国を良くする事にも使えます。

だからこそ何かにのっかってるだけではじりじり退化あるのみでしょう。



ネットの保守の評論家は最悪な連中といってもいいのですが

彼らはもし戦争になっても物陰に隠れてキーボードをカタカタ叩いてるだけで何もしてくれませんよ。

誰かの批判を偉そうにしているだけの人間に叩かれても

信念をしっかり決めたらやるべきことに集中するだけです。




質問。あなたはこの国や企業や作り手が

くれたものに満足するかバカにするだけの側になりますか?

それとも日本に何かの価値を作り出す側になりますか?

この判断が我が国をよくしていくきっかけになると信じて

やることをぶれずにやっていきましょう、。

思想を伝搬し広げていく

今回はあなたが日本第一党を支持すべき理由について

をメインに伝えたいと思います。

党のトップが話していた事に

ジャパンファーストという言葉を誰かがパクって

何とかファーストという言葉にして使っても気にしない、

それも運動のうちである。

という事を語っていたことがあります。

実はこれはとても重要な視点ではないかと思うわけです。

いわゆる左翼の連中は移民であるとか法律であるとか

そういう目に見える直接的な侵略からではなく

思想による侵略から入ってきている

ということに気付いている保守はいるでしょうか?

ヘイトスピーチも輸入された言葉であり思想です。

他にもさんざん横文字の言葉が平成期に使われ出したことがわかります。

こういう西洋で作られた言葉はもちろん日本とは別の価値観をもっでいます。

ですからこれをマスコミにのって使う事は

日本らしいモラルを壊すことにつながるのです。

事大主義的な人間はなんの警戒もせずこれらを最先端の流行の言葉だというかのように

使ってしまいます。

もともと日本にない事なのに強引にあてはめた結果

何でもセクハラと言われ何でもヘイトだと言われ

どんどん左から日本的な価値観を壊されていくわけです。

これが日本人の道徳の間接的な破壊の要因にまでなっています。

思想を広げると運動


この政党を支持すべき理由はこの逆をすることにあります。

政党が席を取れるかまたは与党になれるかということは

これもいうならば目的のためについてきた結果のようなものです。

それよりも重要な事は政党を通じて

思想や価値観を拡散する事です。

国を守るというのはどういうことか

自虐史観というのはどういことをいうのか

政党を通じての運動で新しい思想を広げていくことで

世の日本人にとって当たり前の考え方になれば

この政党は大成功と言えます。

誰も語っていないころから

朝鮮問題や在日特権を問題にして

これが現在はネットの保守の間で批判は当然

というふうになったのと同じですね。



次に支持すべき理由はマスコミを超える権力を作るということです。

立法、司法、行政、報道

というようにこれらは第何権力と言われます。

雑誌を含め政治問題を取り上げテレビや新聞が連日叩いて辞めさせる

というパターンは何度も見たはずです。

これに対抗するために行動する保守運動そのものを

闘えるレベルに持ち上げる事が

日本を変えるきっかけになると信じています

メディアの都合次第で政治の局面が変わる事は危険すぎます。

これまでの報道をみるとやはり彼らは力があることがはっきりします。


ネガティブな印象をもたれさんざん差別主義者と叩かれたこの政党だからこそ

逆に叩いて落とすのが難しいと考えます。

自民等の表面的にはクリーンなイメージの政党では垢がでたときに大変です。


この政党はきれいなふりをせずにこのまま独自路線で攻めて

支持者を増やしてもらいたいです。

もしそうなればこっちのものでメディアという権力を無効化し

これを使って他の左翼的な例えば法曹界や教育界にも影響は及ぶでしょう。

支持を高める理由

次に支持すべき理由は当選させる事または票が増えることにより

保守を自称する自民党などの政党に影響を与える事です。

自民党などは保守の票を取るために

保守的な言葉や政策をせざるをえないようにすること、

政権を取れるかより右から引っ張るという事を現段階では期待したいです。

ですから本音を言えば都知事選では彼ら行動する保守側に票を集中させるべきだったのです。



最後に政治家という特殊性を書いておかねばなりません。

事大主義の人間は劇場型またはパフォーマーの政治家に騙されます。

都知事選の結果でもう懲りたかなと思ったのですが

保守はどうやらそうではないようで彼らはまた次のパフォーマーを応援するだけです。

誰とはいいませんが維新のあれとか自民のあれとかのことですけど。

まんまと餌をまかれ支持をするという繰り返しなのはこれまででわかってるはずなのですから

知識があって分析はできても見る目があるかどうかは別だということに気付く必要があります。

実際に政治家は公約を掲げては手のひらを返します。

ですから政治家の言葉はほとんど政戦のための具なのだと理解せねばならぬわけです。

保守的なことを言ったからでは全然支持できません。

この職業は残念ですが嘘ついてなんぼ、美辞麗句をだして本音に隠すという世界なのです。

これを見分けるには洞察力がある人間以外はどうすればいいかというと

何を語ったかではなくどんな法案を通したか賛成したか

口だけではなんとでも言えるので何をしたかのみを見たほうがいいでしょう。

どんな事を過去に言っているのか繋ぎ合わせると背景の思想も見えてきます。

だれと関係が深いのかをみると左翼的な人物とのつきあいがあったりします。

次世代の保守に進化する

何記事かはメモする感じで書き殴りさせてもらいます。

先日に伝えたように自民党が問題を抱えているにかかわらず保守を

自称している人間が

見て見ないふりをするか責任転化している状況と

このために多数の保守まとめサイトが

都合の悪い部分を載せることを避けている

というなんとも皮肉な悪循環に陥っているという


これでは保守主義の国民として重要な移民などの政策の議論が

なんら知られぬまま通ってしまう事がありえるわけです。

自民党は結局のところ周りの政党のおかげで相対的に保守に見えてしまうだけ

ということに過ぎないのですが

支持者にも売国行為に加担してしまう理由はあるのです。



現在の保守は左翼である


自民党や維新といったネットの保守層が支持している党を調べてみると

彼らの政策は左寄りだというのがわかります。

ただこれ以上に酷い左がいるので

保守的または愛国的に感じる保守が多いんでしょう。

例えば産経新聞は右寄り過ぎて

読売新聞が真ん中くらいだろう

と感じるなら気付いていないだけであなたは

保守を自称しているが思想は左であると認識した方がいいです。



平等という言葉がありますよね。

教育で人それぞれに違った教え方をするのが平等ではない

と感じるならこれもやはり左の思想をもっていると見て良いでしょう。

資質や学び方にも個性があり科学的にもそれがわかっています。

それぞれ引きだし方を変えたほうがよいのが当然なのですが

これに何らかの違和感を感じるということは

差別や平等という言葉にいかに反応しているか気付いてほしい所です。



日本人は戦後教育で左の思想に馴れすぎて空気のようになっているため

自身が左寄りの発想をしていてもそのおかしさに誰もが気づきにくいのです。


ここら辺に自民党を保守と勘違いして支持する層の原因がありそうです。

つまり日本人の保守は実は意識していないだけで潜在的に左である

ということが言いたいわけです。


事大主義は国を滅ぼす


次に近頃の日本人の気質として違和感を感じている事として

事大主義的な人間が目につくということです。

例えば動画サイトでコメントがついているわけですが

誰々は神、誰々はゴミ

とか書き込まれているわけです。

しかもネタとかじゃなく本気でですよ。

支持しているバンドや漫画、ゲーム会社、キャラクター、等々

信者レベルで神だ、天才だ、こんな人間はもうでてこない、

と崇めて他を徹底してこき下ろすという

こういうのが様々なジャンルでおこっていて

これを行ってる人間は掲示板などでも見かけるのですが

彼らはステータス重視タイプの人間と類似していると気づきます。

分かり易くいうとスネ夫です。

ただ対立を煽ってるだけの人間もいますが

残念ながらそれとは違って事大的な人間も多いなと感じざるをえません。



特定のミュージシャンを尊敬したり

こういう音楽が好きだとか詞が素晴らしい

というのは全然いいのです。

これを聞いて仕事や勉強が頑張れますとか

刺激を受けてこうなれるよう私もデビューを目指します

とかなら本当に応援できるのですが

ここら辺の違いは分かるでしょうか?



このような事大主義の人間を嫌うのは

なんら発展性も生産性も見られないからなのです。

アマゾンは送料無料だ最安で早く届んだ

とまるで自分のことのように自慢していた人物がいまして

これもまた事大主義的な人間といえるでしょう。

この人物は他にもっと安くて良い店があるのに調べずここで買い続けます。

もしこのような人間が増えてアマゾンしか利用しなくなったら他の店は大打撃です。

ロッテがもし売上最高だったとして

日本最高の菓子会社なんだと事大主義で

ここから購入する人が増えたら日本の企業はどうなるか。

これは自民党の支持者にもいえることなのです。

その企業ばかりを日本最高の支持数だからと応援していては

せっかくの愛国心に満ちた心ある企業が潰れてしまいます。

事大主義的な反応の人間を見て思うのは

自らは何にもしない人間であり誰かの結果という尻を追うだけ

という残念さでしょうか。

これはただ批判してればいい保守系のネット評論家にも言える事です。

現在の日本に必要なのはこのようなスネ夫じみた人物よりも

先ほどの例でいうならば

俺がこれよりよい曲を作ってやるよ

というよい意味での傲慢さやハングリーさがある人間なんです。

事大主義的で誰かの成果を受け取るだけの毎日で

、自分のことのように讃えるか貶すだけの人と

自らが率先してゲームや何かの会社でもなんでもいいのですが

より良い製品を作ろうと頑張り

日本に価値を作ろうとする人間。

どちらがより我が国のためになるでしょうか?

保守はまだまだここを理解していないように思います。

ただ支持しているだけ、反日を叩くだけでは何もなりません。

事大主義になってはダメです。

我々は保守の思想の支持者になるべきで

自民党を支持者にならなくてはというのがおかしいのです。

次回は日本第一党を支持すべき理由を載せておきたいと思います。

現在の日本人の問題をさらに追及します。

保守を志すということ

このブログはどういう人向けなのかはなんとなく理解されたかと思うので

今回は最近の我が国の傾向も合わせて見ていきたいと考えています。

このままいくとですね

自民党もいずれ潰れるだろうと予想しています。

現在の森友学園の事ではありません。

そのときにどうするかということを思案するのが大事になってきます。

いわゆる自民党支持者の質が落ちて

もう現在の自民党は保守的な政策をしているかというと

客観的に見て残念ながらそうとはいえないという流れの中で

盲目的に移民の件まで賛成しているというこれだけを見ても

自民党の瓦解は予想されます。



というのはこういう状況になった企業があれよあれよと潰れていくのを何度も見ているからです。

政党であろうとそれは同じことです。

本来なら保守的でない政策を叩いて自民党内の左翼を動きにくくすればいいものを

左の政党が同じことをすれば叩かれる政策も自民党ならと支持する、

これではただの信者でしょう。

政治家からすれば黙っているなら反対がないので賛成と受け止められますし

そう判断するしかないです。

声をあげないということはそういうことです。

結果的にいわゆる自民党信者は党内の親韓派や親中派の背中も押している事になります。

自民党というのは青山氏がかつて指摘したように

驕りがでてきたのではないか

というような部分は確かにあるのです。



自民党が潰れた後に民主党が政権を取った時

地方の人によれば

民主党の方が話を聞いてくれて自民党より対応がよかった

という内容の話を何度か聞きます。


こういうところにそれがでているんだろうなと。

とはいえ今後自民党が倒れた時に

民進党が政権を取るのはより悪いです。

国会を見ていてもわかるように

反日とか保守とか関係なく

これはだめだと感じさせてしまう希有の政党です。

自民党は肝臓や腎臓のない人体のような政党

自民党の支持者によると日本第一党の桜井氏が自民党ばかり叩く

といっているのをちらほら見るのですが

これは当然でしょう。

というのは保守系のまとめサイトで左翼の政党は叩かれているため

もう叩く必要はあまりないのです。

逆に自民党の悪い面は知られていないためしつこく言う必要があるわけです。



保守はこういった狭い視野で判断しがちです。

森友学園の件で

桜井は奴らを叩いていない使えない奴らだ、だからもう必要ない

といっていた人間にも言える事です。

良く考えてみてほしいのですが

会社にクレームが来てクレーマーを叩くのに社員全員で対応させれば

機能不全に陥ってしまいます。



しかし保守は全員で叩くべきだと考えてしまうのです。

これは小池支持者の選挙のときや自民支持者も同じです。

都知事選でも小池以外に入れるのはだめだとさんざん繰り返して書き込んでありました。

よく言われる保守の分裂がどうのと動揺する輩もこの傾向にありです。

全員が同じ考え方や同じやり方でないとだめなんだという姿勢は

人間として不自然ですしうってつけないものがあります。



何度もいうように保守系まとめサイトが連続で学園の件を載せています。

ですからわざわざこれに何かを言う必要はないのです。

人それぞれに役割があります。

実際の所、

民進党だけでなく保守こそが森友劇場に入り込んでしまって無駄な労力をつかっている

ということにほとんどの保守が気づいていません。

管理人なら日本という大きな会社の保守派全員をクレームの対応に投資しません。

人的リソースはそれぞれの役目を背負ってこそ生きてくるものです。

保守系まとめサイトがたくさんこの件について書きこんでくれているわけですから

他の保守は別の仕事に力を入れてもらえばいいのです。


この視点が保守は欠けていてそれだけに集中してしまうからこそ

大事な記事を載せれず、話すべき議論をせずにしてきたのです。

これが残念な事に今回ので数か月も続いてしまいました。

他の重要な話題をしておけば保守としての資産は増えたのに。


話はまったく変わりますが自民党というのは戦後の日本人の姿そのもの

と見ているわけです。

これに関していろいろ言いたい事はありますが

日本人の良さと同時に悪さの方が強くでてしまっていると言えば

なんとなくわかる方もいるのではないでしょうか?

臭いものにふたをする、誰も責任を取らず避ける、する必要のない手打ち

事なかれ主義の弱腰の態度、その場しのぎの対応、

ちょっと考えるだけでいろいろこれまでのやり方が思い浮かびます。

このような態度を政治家や役人が何十年も続ければそりゃ日本も全力でだめになります。

肝臓や腎臓がないというのは自民党のような形質の政党をいうのです。

せっかくの栄養を良く使うためにろ過しだめなものはだめと排出する力も見えません。

すべてがメディアや国際的に批判された後の自発的でない行動です。



自民党支持の保守派が気づいていないのは

自民党そのものが戦後のフォームそのものである

ということです。

冷戦時代の反共の頃の旧体制保守そのものであるということです。

これを民族派が指摘し日本人とは何たるかを訴えたり米国も叩くようになったのです。

しかし彼らは時に朝鮮人であるというレッテルを貼られました。

今にして思えばこのプロパガンダは

芽の段階で孤立させ日本人の保守思想を目覚めさせぬためのものだったのかもしれません。

現在でさえ保守の言論人や政治家、ブログ主までが朝鮮人認定されています。



次いで行動する保守がそれまでの保守派のように中国や北朝鮮という

共産国家だけにとどまらず韓国を叩くようになり

独特の美学をもつ民族派はこれに対して賛否両論という態度でした。

また北朝鮮はいいが韓国を叩くのは差別だとしばき隊に入った自称右翼の民族派もいます。

自民党は民族派や行動する保守の段階まで来ずに

ずっと戦後の保守の体制を続けているわけです。

これを支持する保守も結局は戦後の思想を抜けれてないという事でしょう。


追記という事で例のボウズという方の話ですが、

彼の背後にいるのは経団連ではないか

という声もありますが個人的には統一教会を推したいところです。


行動する保守の獅子座なお氏を叩いていた声に

お前は統一教会の人間だろ

というのがあったのですが同じころ

この方はボウズ氏が支持しているスミレ一派に

よくわからぬ因縁をつけられて執拗に叩かれていました。

しかし結局のところそれは言い訳のようです。

獅子座なお氏は自民党も次世代も支持していたのですが

それをスパイであるとか裏切り者として叩いている動画があります。


しかし先日このスミレという人物が

日本第一党や在特会は統一教会であるといっている

のを知って獅子座氏を統一教会であると

レッテル貼りしていたネタ元は誰だったか腑に落ちたという感じです。


面白い事に保守がレッテル貼りするときに使うのは

こいつは在日朝鮮人だろ

なんです。

日本人であっても犯罪をしたり自民党にとって具合の悪いことが起きると

反射的にこのセリフがでてきます。


一方左翼は自民党だけでなく彼らのいうネトウヨ、保守派を

統一教会であるとレッテルを貼ります。

元共産党員の有田氏は統一教会を叩いていたことで知られています。

つまり保守がお前は統一教会だろというレッテルを貼る事自体かなり珍しい事です。

これをしている保守はスミレ氏以外に聞いたことがありません。

なぜここまで統一教会というレッテルをすることにこだわるのだろうと考えた時

この人物自身が統一教会の人間で

それを指摘される事を封じるための目くらましなのではと考えたわけです。

統一教会は現首相や自民党を支持しています。

マンセー状態といっていいでしょう。

しかし実態は米国でしていたように

反共産主義という餌で近づき

親日を装い保守の政党に寄生し韓国の利益のために働く用日です。

おそらく表面的には保守であることから日本人も統一教会に入っていて

自民党ネットサポーターズと人員が重なっているのではとも考えられます。

統一教会は選挙で人や金のサポートをしてあげるという名目で近づいてくる

ということも聞いています。

もしかすると例の人物もなんらかの取引があったとしてもおかしくはないのではないでしょうか。

ポジションの明確化をしていこう [初級]

今回は日本第一党を例にして

戦後の日本の改革するための一歩を考えていきたいと思います。

何かを広げていきたいと思った時にまず大事なのが

自分のポジションの確認です。

モスバーガーかマクドナルドか

結論からいうと日本第一党はモスバーガーのポジション

を目指すべきだと思います。

http://mos.jp/

モスバーガーのホームページを見てみましょう。

http://www.mcdonalds.co.jp/

こちらはマクドナルドのホームページです。

モスバーガーは他のファーストフードより

やや高い値段と高級志向で知られています。

現在のファーストフード点で1,2のシェアを争うのはこれらの店です。

モスバーガーは安全へのこだわりでも有名です。

ホームページを見るとほとんどの野菜は国産であることもわかりますし

さらに詳しく今月の産地情報が載せられていて

農薬や化学肥料にできるだけ頼らぬようにしていることが書かれています。

一方マクドナルドのホームページは原産国のみの表示となっています。

モスバーガーは生産者、生産地、団体名をのせていて

これは購入者の安心にもつながります。

1990年代は日本人の意識に徐々に自然志向と健康志向が芽生えてきた頃であり

それらにしっかりと歯車があったため人気になったのでしょう。

マクドナルドの商品は本場であるアメリカのものになるとさらにチープで

包装素材までそれが及びます。

気軽に買える外食といったカテゴリーの中で

モスバーガーは一つの差別化ができているとみてよいでしょう。

ポジションを明確にするなら

どこか尖った部分をもつ必要があります。

毒にも薬にもならない

というように見えていたら埋もれてしまうのです。

管理人は今後

日本的なものが重宝する時代になると考えます。

もちろんこれは単純に和風のデザインを取り入れろとかそういうことではありません。

思想を含め考え方の価値観の見直しが行われるでしょう。

既にアンダーグラウンドの場所からスポーツ、ビジネス、芸術、日用品

という形で新しい日本らしさが思案されかけているのです。

日本第一党は日本第一、ジャパンファースト

を掲げています。

これは日本の国益と国民を第一に考えるという当然の思想であり

これは素晴らしい売り文句になります。

しかしこの凸もお客さんが

しっかり意識して初めて成り立ちます。

ですからネット内はおろか日本第一党の動画やツイキャスで

コメントしているだけでは外に広がる力をもてず

いわゆる弁慶で終わってしまうのが必然で

商品を広めるといった意識や努力が次のレベルに必要になってきます。

ネオジオやドリームキャストになるな

次はゲームを例にだしていきましょう。

ネオジオは高級志向で売ったゲームハードとして有名で

ゲームセンターのスペックそのままでゲームを楽しむ事ができたため

普通のゲームソフトの数倍の価格のソフトを

本格志向の購入層が買いました。

ドリームキャストというゲームハードは

日本で初めてオンラインゲームを流行されたとして有名ですが

数年でセガはこれを最後に業界から撤退する事になりました。

何がいいたいかといえば

日本第一党または在特会などの行動する保守が

大衆に支持されるまでに数年間の長き空白があったのは

彼らが先を進み過ぎていたからこそ

普通の日本人の心理と乖離があったからです。

韓国の危険性を韓国ドラマがブームになっている中訴えかけて、

日韓友好を内心期待していた保守も多かった中

激しく批判していたわけですから。

日韓断交を大部分の保守がいいはじめてきた昨今の展開は

韓国の反日が激しくなったからこそ起きたのです。

もし韓国が用日という表面的には友好に見せかける方法を取っていたら

日本はじわじわ浸食されていたでしょうし政府も強く出れなかったでしょう。

ドリームキャストは時代を先取りしていたからこそ潰れました。

オンラインやゲーム動画のリアルタイム配信などの時代までまだまだ数年の年月がかかったのです。

ネオジオは高級志向がセールスポイントですが

ソフトの過疎化もあり尻すぼみ後にこちらも潰れてしまいます。

他にも再現度の高い次世代ゲームハードがでてきて

わざわざこちらを選択する必要もありません。

時代が進むことで差別化に失敗してしまった例といえます。

現在日本第一党はジャパンファーストを題目にしています。

これは他の人にはまねできない看板であり党首の演説での発言もそうです。

多くの政治家は無難な言葉しか言えないしメディアを恐れるからです。

まだまだ自虐史観が多い日本でなかなか叫べない空気があります。

たいていの人間は怖くて右にならえのことしかできません。

ですから日本第一党のこういった部分ははっきり打ち出していく必要があります。

しかし次に大事なのはエリートになってはいけないということです。

選挙は民主主義ですから投票してくれる人の数が必要です。

ネオジオのようによさがわかった人のみ買ってもらう

というやり方を続けてはだめです。

日本第一党を支持しない人間は現状を理解していない馬鹿だ

というような姿勢では広めることが難しいのです。

ですが他のたとえば自民党の信者レベルの人間を説得するのはやめておきましょう。

管理人が違和感を感じ距離をはなすようになったのは彼らの

「保守なら自民党に入れないと裏切り者である」

というような全体主義的な言動に辟易したからです。

彼らを説得すればするほどかたくなになるのは人間の本能というものです。

あなたは酒好きの人間に酒をすすめるのと酒嫌いの人間に酒をすすめるのと

どちらが簡単だと思うでしょうか?

日本第一党は誰にこのジャパンファーストという商品を提示していくべきでしょうか?

任天堂を目指そう

小売店とは異なり独自の商品を販売する店は当然強みがあります。

現在ではあらゆる商品に独自の特典をつけることで差別化しています。

それは店独自の購入特典やポイント制などです。

任天堂がゲームメーカーの中で強固な立ち位置なのは

海外のメーカーも含めて類似のものがないからです。

マリオやゼルダ、

こういった子供向けをターゲットにしたものはほぼありません。

そして大人も遊べるクォリティの高さがあります。

彼らは常にゲームハードやソフト等で独自性を打ち出しています。

日本第一党は他党では難しいポジション

を表現することができます。

大切な事は潜在的顧客に

しっかりしたポジションを意識させるということ。

日本にはまだまだ投票しない層も多くいます。

桜井氏が都知事選で明言していたようにここが日本第一党のターゲットになります。

自民党を盲目的に支持する人への説得は

時間や労力の無駄になります。

ネット上でもまだまだ潜在的な支持層は開拓できます。

コメントにて日本第一党のウリを教えてください。
前の5件 | -